弊社では、数理最適化に特化した様々な製品を取り扱っています。
これら製品への理解をより深めていただくために、各種トレーニングをご用意しています。

最適化モデリングトレーニング(有料)

終了 モデリング中級トレーニング(理論編)

日時2021年3月11日(木) 9:30~17:30(1日間コース:昼休憩および適時休憩あり)
会場オンライン開催
受講料60,000円(税抜き)
参加対象最適化の基礎概念および論理変数の使い方等の最適化に関する基本的知識をお持ちである事を前提に講義が進みますので、最適化モデリングのご経験が1年以上、または、最適化技術に関する基本的な知識をお持ちの方が対象です。
参加人数10名まで
概要 【ご注意事項】本コースの内容は、「最適化モデリング中級コース(理論&モデル編)」に包含されています。本コースでは、「最適化モデリング中級コース(理論&モデル編)」の中から、特に基礎的な最適化理論の知識として重要と考えられる部分を抽出した1日トレーニングコースになっています。

最適化の実応用においては、問題が大規模化したり、複雑になることがあります。大規模問題の場合には、現在の計算機の進歩で対応できる場合もありますが、対応できない場合もあります。
たとえ、対応できる場合であっても、問題を理論的に分解するなどの工夫により、元の大きな問題をそのまま扱うよりも速く解けるならばそれに越したことはありません。これは一度モデリングして得られた定式化の「再定式化」を意味しています。
また複雑な問題の場合には、様々な要因がありますが、データに不確定性がある場合の対処法や目的関数や制約条件が一次でなく二次の場合の対処法等を知っていれば、かなりのケースにおいて対応が可能になります。本トレーニングの内容は、このような対処法を主眼にしています。

(主なトレーニング内容)
 1.Lagrange双対理論
 2.データに不確定性がある場合のモデリング
 3.二次錐計画問題のモデリング
 4.大規模あるいは複雑な問題に対する再定式化
 5.Lagrange双対理論の応用

【トレーニング内容補足】
理論編では、Lagrange双対理論をベースとしていますので、最初にベースとなるこの理論を説明します。主なトレーング内容3.の二次錐計画では、二次でも凸であれば解きやすいので、そのような形になるモデリングについて説明します。さらに、Gurobiのバージョン9.0以降、非凸の2次制約も解けるようになっていますので、そのようなモデリングについても簡単に紹介します。