AMPL:モデリングツール

AMPL Quandec

最適化モデルを、インタラクティブな意思決定ツールに

Quandecは、AMPLで書かれた最適化モデルのためのシナリオベースのGUIを提供します。Quandecは、直感的でユーザフレンドリーなウェブアプリケーションで、意思決定者が結果を分析したり、複数のシナリオを比較したり、レポートを作成したり、また、同僚との作業分担および回帰を使った制約条件の生成などの多くの機能を備えています。

Quandecは、意思決定者が解析作業と結果に集中できるよう、モデルの複雑さをユーザに見せないようにしています。

シナリオの比較複数のデータセットによりモデルを最適化します。シナリオを作成し、各々の結果を比較します。差異を解析し、レポートを生成します。
数クリックで解析を実行あなたは、いつも同じ解析を行っていますか。Quandecでは、スクリプト(事前に定義されたパラメータを用いる一連のコマンド群)を作成できます。
ビッグデータによる校正Quandecは内蔵している回帰分析ツールにより、大量のデータセットから変数間の相関関係を見つけることができます。得られた式は、最適化モデル内で利用することができます。
作業を共有シナリオを同僚と共有することで、全員が同時にシナリオにアクセスできます。シナリオを編集する、コメントをつける、または、相談するなどの権限設定も可能です。
エクセルと連携どのような入力でも、Excelにエクスポートできます。各種テーブルテンプレートを利用して、データをQuandecにインポートできます。
結果をグラフィカルに表示レポートツール(チャート、ダイナミックテーブル、リスト等)を利用して、解析過程・結果を簡単に表示できます。

Quandecの使い方

AMPLモデルを、用意します。

変数やパラメータをどのように表示させたいか、考えてみてください。 (テーブルやチャートの様々なオプションがあります。)

AMPLモデルと設定ファイルを、Quandecにインポートします。

これで、AMPLモデルをQuandecの様々な優れた機能を使って利用できる準備が完了しました。

Quandecの階層構造

  1. パラメータや変数、複雑なAMPLスクリプトで、感度分析をしてみてください。
  2. シナリオを作成し、変数の値や変数の限界値、 回帰分析の設定を変更しながら、モデルを評価してみてください。
  3. モデルのマスタリファレンスデータを、生成してください。
  4. Quandec内では、AMPLモデルは2つの部分に分割されます。
    ・静的方程式:通常のAMPLの制約条件
    ・展方程式:回帰モデルの形をしている制約式について、ビックデータを用いて係数を調整したり、Quandecのインタフェースから改良の効果を確認することができます。

Quandecをもっと知りたい!

Quandecの機能をもっと知りたい方は、下記のビデオをご覧ください。