株式会社オクトーバー・スカイ October Sky Co., Ltd.loading
  1. HOME
  2. ニュースリリース
  3. Gapが、衣類価格の最適化のためにクラウドを採用

ニュースリリース

Gapが、衣類価格の最適化のためにクラウドを採用

  • プレスリリース
2016年07月25日

システム・アーキテクチャの概要

 衣料小売のGapが、クラウドベースの最適化システムを利用しながら、販売店舗のネットワーク内での在庫の値付け方法に地方的な特色をつけています。

2016年のCloud Foundry Summitの講演で、Gapのプライシング・アーキテクチャ・(値付け設計担当)ディレクターのPhilip Glebow氏は、アパレル小売業が取り組みつつある最適値付けのいくつかの手法についての概略を述べました。

Gapは、GapBanana RepublicおよびOld Navy、その他の複数の衣料小売を含むブランドの親会社です。

Glebow氏は、次のように述べています。「私達は、一つの流通センターを持っています。そして、私達にはいくつかの店舗もあり、流通センターから店舗への輸送コストが存在しています。」

「流通センターと店舗の物理的な位置を何処にすれば、私達のコストを最小化でき、そして収益を最大化できるのか?Gapにおける値付け最適化に関して、私達ができることはたくさんあります。」

店舗の位置は、数理最適化のモデル化をする時に、Gapが「ローカライズ・プロモーション値付け」と呼んでいる戦略に知らせるために使われる複数の変数を提供します。

「私達は、数千もの様々な店舗を持っており、継続的に商品がこれら店舗に送られてくるので商品在庫を動かさなくてはいけません。」とGlebow氏は、述べています。「動かさなくてはいけない一つのレバーは、その価格ですが、私達は、愚かなことはしたくないので、“もうこのシャツは売れていないので、すべての店舗で50%オフにしましょう。”と言います。」

「国の中の異なる地域では、価格の変更に対して異なった対応になります。天候も考慮します。つまり、サンディエゴでは半袖シャツをよく売れますが、サンフランシスコではあまり売れません。」

「それで、私達の最適化モデルで考慮する必要があるいつくかの構成要素があり、それにより私達は価格を適合させ、商品在庫の中を常に進んでいくことができるのです。」

Glebow氏とGapにとってそれは、集中的な計算を必要とする問題であり、最終的には、Gurobiと呼ばれる線形計画最適化ツールを使用して解かれるということです。

Gapの全体的な値付け最適化システムに取り入られるべきその他の多くの要素はありますが、このツールは、物流企業および鉱山を運営する企業だけでなく、GoogleNetflixを含むwebスケール企業にも支持されています。

Gapは、実質的にはAWS EC2の一連のC4インスタンスと背中合わせにあるGurobiインスタント・クラウドと呼ばれるGurobiのサービスを使用しています。

Glebow氏曰く、「私達は、1週間に23回、約4時間で、このとても複雑な最適化問題の6,000ものインスタンスを実施的に完了しています。私達は、おおよそ90ものAWSc4.4xlargeマシンを使います。それは計算的には、とても集中的なものです。」

自身のサーバよりクラウドでGurobiを実行させることでGapは、今週は業務でより多くの最適化計算が必要になる場合に、素早くにコンピュータ・パワーをスケールアップさせることや、モデル化を支える計算のパフォーマンスを多様化することが可能になります。

「必要に応じで規模の変更可能で、どのような状況下でも順応性ある価格最適化ソリューションを持っているということは、私達に力を与えます。」と、彼は述べています。

「私達は、電力を消耗する、修正パッチをあてる必要がある、または、その他のものに利用することができるかもしれない場所が取られてしまう、データセンター内に置かれている一群のサーバを構築する必要もありません。」

完全なアーキテクチャー

GurobiとAWSが、実際の価格最適化の数学的なコンポーネントを取り扱っていますが、それらは、Gap全体の価格最適化モデルの一つの要素にすぎません。

全体の最適化問題は、Gurobi APIを使ってJavaで記述されています。一連のRESTサービスセットがデータをモデルに提供して計算結果を受け取る方法を提供し、それは最終的には、商品価格変更に対して「ユーザがレコメンデーションを受け入れるか、或いは拒否するか」 が勘案されウェブベースUI上に表示さます。

価格最適化のためのデータ入力は、複数のデータベース・テクノロジーによって補強されたデータソースの一定の範囲から、一般的には抽出されています。

Gapのような企業では、とても長い期間にわたり集まってきた、多くの大変異なったデータソースを持つようになります。そして、私達は、この混乱にいくつかの秩序のようなものを課する必要があります。」とGlebow氏は、述べました。

「私たちがそれを行うべきそのテクノロジーの一つとして、データの仮想化があります。それは、本質的に、DB2OracleMySQLMongo、そしてあなたが持っているものがなんであれ、それらを横断したインターフェース・レイヤーを提供します。これは、大変強力であり続けます。」

価格最適化システムは開発者によって、アプリケーションの構築、配備、実行および規模拡張のためのPaaS (Platform as a Service)ツールであるPivotal Cloud Foundryに対して展開されます。

「私達は、少しだけ早急にPivotal Cloud FoundryGap社内の私達自身のデータセンターにインストールしました。私たちは、公開されているサービスの選択肢を持たずに進みました。そのため、私たちがアクセスする必要があったのにアクセスしなかったいつかのサービスがありました。」と、Glebow氏は、述べています。価格最適化システムの一部であるそれらのサービスのいくつかは、内部のpenstack clusterの中で実行しています。

Gapは、他のプラットフォーム上で稼働するサービスだけでなく、Openstakベースのサービスの両者と“会話をする”方法として、Cloud Foundryを使っています。

「私がAmazonの中でGurobiを稼働すると述べた通り、私達は、更に、Cloud Foundryを通じてパブリック・クラウドと相互にやりとりすることもできるのです。」と、彼は、述べています。Glebow氏曰く、「Cloud Foundryは、価格最適化の機能をビジネスに提供するためのプロセスを促進しました。」

「とりわけ、これは、継続的なインテグレーション/継続的なリリースがあるソフトウェア・エンジニアリングの実行業務を支援しました。それは、Gapのケースでは、開発者に、根本となる最適化モデルを調整することを可能にし、生産業務の中に、新しいバージョンを展開することが、より素早く行えるようになったことです。」

 

オリジナル英語記事(米国ITNEWS

 

PAGE TOP
Menu