平成22年度第1回ORセミナー『最適化のモデリング、ソフトウェア、その最新動向』

AIMMSの開発元であるParagon Decision Technology Pte Ltd のPim Beers氏が、(社)日本オペレーションズ・リサーチ学会主催のORセミナーにて、講演を行います。

開催趣旨: 実務の中で最適化を利用するには最適化ソフトウェアの利用が必要不可欠ですが、これらのソフトウェアも日々進化しています。中でも特に注目されているのが、21世紀の線形計画問題と呼ばれる半正定値計画問題(SDP)です。機関誌の7月号でも特集されましたが、SDPも商用パッケージが発売され、実務への幅広い応用が期待されます。また、最適化ソフトウェアの提供するモデリング言語や、その開発環境においても新しい製品が展開され、より速く、使い易く、幅広く最適化アプリケーションが構築できるようになってきています。今回のORセミナーではこれら新しい最適化のモデリングとソフトウェアを紹介するとともに、その具体的な応用や事例を紹介します。 企業の現場で問題解決に取り組んでいる実務家、大学等でオペレーションズ・リサーチを学んでいる学生など、多くの方の参加を歓迎します。

開催日時
平成22年11月5日(金) 10:00~17:30

会場
(株)構造計画研究所 本所新館(地下1階レクチャー ルーム)(地図
〒164-0011 東京都中野区中央4-5-3
03(5342)1065
≪交通≫東京メトロ丸の内「新中野」駅1番出口徒歩約1分

(社)日本オペレーションズ・リサーチ学会