ヨーロッパ TNT

TNT、AIMMSを基盤にした最適化技術の活用で2億6千万ドルものコスト削減を達成

挑戦

TNT Expressは、顧客から求められる厳しいサービス品質を維持しながら、週に470万個以上もの小包、書類および運送貨物を、200ヶ国以上もの国々へ届けています。2005年まで、TNT Expressは、その複雑な物流全体の運営における意志決定支援のために、数学を活用していませんでした。しかし、競争に打ち勝つための課題が、会社の経営層を、関係性および効率性を維持すためには、もっと事実に根差した、かつ、分析に裏打ちされた意思決定を行わなくてはいけなということを納得させました。また、2008年の世界規模の金融危機によって、彼らが目指す最先端の最適化技術に対する迅速な必要性がさらに増大しました。

解決策

TNTは、オペレーションズリサーチを企業としての解決策として採用することを決め、そして即座に、Tilburg大学のHein Fleuren教授およびAIMMSの長年にわたるパートナー企業であるORTEC社の複数のコンサルタントで構成する専門家チームを招集しました。チームは、まず初めに、独自の商業、金融、そして管理システムに従う基本的なデータの分析を行い、そして、各拠点の管理データの分析を開始しました。それは、AIMMSにとっては、比較的簡単な仕事でした。チームは、初期の分析からその洞察を基盤に、即座に6.4%ものコスト削減へ導くべき変化を起こし、それを確認しました。この早期の成功は、TNT Express Global Optimization (GO) Programの開発へと直接的に導きました。TNT Express Global Optimization (GO) Programは、マネージャの日々の業務に最適化の原理を適用させる方法を学ぶための2年間にもおよぶトレーニングプログラムです。このプログラムが成功裏に履行されたことにより、チームは、AIMMSを基盤にしたモデルを基盤にしながら、ヨーロッパでのTNTの小包と航空貨物の流れを最適化することを始めました。配送先から配送元までのオペレーションを行うサプライチェーンのコストとサービスは、現在、実行可能な最も効率的な配送ネットワークを生み出していると、即座にかつ容易に考えられています。

結果

  • 2億6千万ドルのコスト削減
  • 283,000 平方メートルものCo2削減
  • 戦略的な最適化の実行およびTNT全社のネットワークおよびオペレーションをまたがり最適化技術を採用すべく、これら能力を持つ200名を超えるマネージャの増員

結論

TNTの明確な財務的かつ拡散的な成果を超えて、TNTは、GO Academyの設立により、最適化のための環境を作り出すことに成功しました。TNTの拠点配置計画、トラック配送計画、フリート管理計画およびスタッフ スケジューリングなどにおける凄まじい進歩が、2012年に、彼らに国際的に有名なFranz Edelman Award(フランツ エデルマン賞)をもたらしました。

TNT

TNTは、世界で最も大きい速達会社の1社です。TNTは、おおよそ100万個にも達する書類および小包から通常の運送貨物までの委託物を配送しています。TNTは、ヨーロッパおよび中東、アフリカ、アジア太平洋、そしてアメリカにおいて、陸路と空路のネットワークを運営しています。TNTは、2014年には、67億ユーロもの収益を達成しました。

参考製品